東洋文庫データベーストップ → 中国木偶戯関係動画 → I 天官(豬羊戲) → 天官大賜福

天官大賜福

(H家の長男[28歳]の結婚前夜の祀りとして行われた猪羊戯の最初の演目)
場所:浙江省舟山群島定海市双橋鎮天童村
時間:2016年12月28日深夜から29日未明
侯家班侯雅飛主演 毛久燕録画
 
天を祀る「享献」の最初に「天官大賜福」が上演される。玉帝の「仙童たちよ、雲間に立て」の言葉が響いて、まず玉女、仙童が登場し、続いて福禄寿の三星が登場する。
神々がそろうと、玉帝は下界で弟子が妻を娶ろうとしているから、福を賜るように三星に命じる。福星は、一から十の数え歌で福を寿ぐ。仙童玉女は羊脂、仙桃を献じ、三星も長生不老を寿ぎ、退場。
[この後、続いて、「十子図」、すなわち息子九人が出世し、娘二人も立派な結婚をし(これで十人の計算!)、その上、孫も状元合格して結婚をするというめでたい夫婦の話が上演される。] 猪羊戯の全体の流れについては、「天賜黄金・売子救母」(2006年録画)の解説を参照されたい。

Adobe Flash Player を取得