ホーム蔵書検索研究成果ライブラリリサーチアカデミアミュージアム東洋文庫について

教養講座
 
聖獣グリフィンの誕生と伝播
 
(チラシ用画像) 林俊雄
東洋文庫研究員
(講師顔)
 百獣の王ライオンと、最強の猛禽鷲を合体させた空想上の聖獣グリフィンは、いつごろ、どこで、どのようにして、どのような姿で生まれ、そしてどのように広まっていったのでしょうか。メソポタミアから地中海世界へとその足跡を追います。

 【講座コード】 200201
 【金額】 17,400円(友の会会員15,660円)
 【持ち物】 なし
 【講座期間・曜日】 2020年2月11日〜2020年4月21日 指定火曜日

【カリキュラム】
第一回2020年2月11日火曜日14:00〜15:30教室:7階会議室(大)メソポタミアとその周辺に空想上の聖獣グリフィンが誕生した背景を探る。
第二回2020年3月3日火曜日14:00〜15:30教室:7階会議室(大)青銅器時代の南メソポタミアからエジプト、アナトリアへと伝播。
第三回2020年3月17日火曜日14:00〜15:30教室:7階会議室(大)ミノス・ミュケナイ文明、フェニキアのグリフィン。
第四回2020年4月7日火曜日14:00〜15:30教室:7階会議室(大)アッシリア、新バビロニア、アケメネス朝のグリフィン図像。
第五回2020年4月14日火曜日14:00〜15:30教室:7階会議室(大)アルカイック(古拙)期ギリシアのグリフィンと釜。
第六回2020年4月21日火曜日14:00〜15:30教室:7階会議室(大)クラシック(古典)期ギリシアのグリフィン。

 

現在、募集しておりません
お申し込み締切は初回講座の1週間前となっております。ご関心のある講座がありましたらお早めにお申し込み下さい。
 

印刷  
(背景も印刷するようご指定下さい)  




このページのURLは  




古代オリエント博物館・自由学校
古代オリエントの文化や言語、美術について学べる、
古代オリエント博物館の市民講座です。